飛騨宮川の釣り

飛騨市河合町・宮川町の釣り情報

釣果情報

岐阜の釣り人さんより釣果情報をいただきました。5月17日ドライフライでの釣果ということでコメントと写真をいただきました。以下に掲載させていただきます。場所は宮川町打保より下流の宮川本流です。

「今日は尺には少し足りないですが、グッドコンディションの本流ヤマメを5本とりました。ニジマスは尺くらいならよく釣れますが、尺ヤマメはなかなか出てくれないですね。友人も尺にあと少し届かないヤマメを釣ったほか、40アップの大型も掛けましたが、釣り上がり用のドライシステムだったため、惜しくもキャッチならずでした。ドライフライには最高の水位で、今日も1日楽しめました。」

ということで写真のヤマメはよく餌を食べていますね。

これも良いサイズ。

今回も情報提供ありがとうございました。また宜しくお願い致します。

防鳥糸を張っています

今日も曇り。朝の気温は10℃ほど。

打保ダムの放水は止まっています。完全に止まると釣りにくそうですね。小鳥川、稲越川も落ち着いています。

今日も稚鮎の放流があります。稲越川と宮川町打保周辺ほかです。次回は22日。角川発電所周辺と坂上発電所、やそぜ橋から童子橋にかけて放流する予定です。

下の写真は先日放流した稚鮎です。平均16g。

稚鮎の放流も始まり、カワウやカワアイサアオサギの姿もちらほらと見かけます。その食害対策として、昨日の夕方に宮川に防鳥糸を張りました。場所は例年同様、角川発電所から弁天橋にかけてです。8本張ってあります。色は黄色と黒色が交互に張ってありますが、黒色の方はほとんど見えませんので、釣りの際はご注意ください。もし釣り針等が絡まってしまった場合は、防鳥糸を切っていただいてもかまいませんが、その時は事務所までご一報いただけると助かります。よろしくお願いします。

※防鳥糸は6月10日頃まで張ってあります。

落ち着いています

今日も曇りの予報。昨日も結局晴れ間はなくずっと曇っていました。今朝の気温は7℃ほど。暖かくはありませんね。天気予報を見ると、今後しばらくまとまった雨はなさそうです。

打保ダムの放水量は毎秒10tほどありそうです。濁りは笹濁りといったところでしょうか。

 

今日も釣果情報をいただきました。富山のSさんからです。以下はいただきましたコメントと写真です。

「5月13日、早朝より釣行しました。今日は成手の上流の谷の合流部から釣りをスタート。早朝から30~40分程度投げたけれど、バイト2~3回で釣れずに移動。

 次に文童子トンネル下の溜まりからの流れ出しへ。ここではスプーンを遠投して、手のひらより少し大きいウグイをキャッチしてボーズを回避しました。

 その後はC&Rポイントの中でスプーン10gを投げ続けてニジマスを3本キャッチできました。

 雪シロが無くなってしまい、渇水気味で難しそうな状況なので、打保より下流へ移動。

 新旭橋下ではミノーにワンチェイスだけ。最後に万年橋でウグイを追加して釣りを終了しました。雪シロが無くなって水が少ないと釣るのが難しいですねー!」

 ということで、雪代が止まったばかりでなかなか難しい状況だったようです。しかし、ウグイはそろそろ産卵期ですね。婚姻色が出てます。

 今回も情報提供ありがとうございました。また宜しくお願い致します。

濁りが残っています

今日は晴れの予報。朝の気温は7℃ほど。

打保ダムの放水量は午前6時頃で毎秒15tまで落ちましたが、濁りだけりました。水深20㎝の川底は見えなさそうな状況なので、宮川での釣りは難しそうです(濁りは坂上ダム付近では薄濁り程度に落ち着ています)。

小鳥川、稲越川は特に釣りに問題はなさそうです。

しばらくすると濁りも落ち着いてきそうなので、今日の稚鮎の放流は予定通り行います。宮川町大無雁から鮎飛まで全体的に放流する予定です。

増水しました

今朝は雨。午前8時の気温は17℃ほどあります。雨は午前中で止むようです。

今回の雨は昨日の夕方から降り始めて、周辺の累加雨量は20~60㎜ほど。

この雨の影響で宮川は増水中。午前8時の打保ダムの放水量は毎秒60tほど。濁りについてはいまのところ薄く感じる程度ですが、高山市古川町ライブカメラを見るときつい濁りが入っていますので、しばらくすると事務所下にも濁りが入ると思います。

今後について。現在、古川大橋の水位は+75㎝程度と結構な高水です。とはいえ雨は降る時間も短かったので、落ち着くのも早いのではないかと思っています。

今日は宮川での釣りは難しいと思います。小鳥川、稲越川も高水ですが、こちらは場所を選べば釣りができないということはないと思います。

 

釣りやすそうな状況です

釣果情報をいただきました。岐阜の釣り人さんからです。

5月10日、宮川でのドライフライの釣果になります。

きれいなヤマメです。コンディションが良さそうですね。

これも良型。サイズも30㎝に届くかどうかというところでしょう。

この日はニジマスも含めて、数も釣れ一日楽しめたとのことでした。

情報提供ありがとうございました。

ここ数日で急に水量が減りし、水温も上がったのでイワナの元気がなさそうです。様子が安定すれば、イワナも含めて釣れるようになりそうです。

今が丁度良さそうな水量ですが、今日からの雨が心配ですね。

鮎の放流が始まりました

今朝は晴れ。朝の気温は13℃ほど。これから天気が崩れるようです。予報では今週いっぱい雨になるようです。

宮川の水量は落ち着いています。打保ダムの放水量は毎秒5tほど。少し濁りを感じますが釣りには支障なさそうです。

小鳥川、稲越川も落ち着いています。

昨日から稚鮎の放流を始めました。宮川町打保地内に360㎏。平均体重は16gでした。次回は15日を予定していますが雨が心配です。5月20日過ぎまでに宮川全体に放流できるような計画となっています。