飛騨宮川の釣り

飛騨市河合町・宮川町の釣り情報

納竿?

高山市のYさんより友釣りの釣果報告をコメントと一緒にいただきました。

コメントは「今日(9月18日)お昼までの釣果です。寒いのでお昼で終了。鮎は今日で終了かな?」ということでしたが、水温の低い午前中で、この釣果はさすがです!真ん中は大鮎ですね。今回も情報提供ありがとうございました。

f:id:miyagawakaryu:20190919195804j:plain

友釣りの釣果

北飛騨地方は、この時期になると最高気温も20℃を下回る日もあります。友釣りの釣果は、水温の上がる昼からの方が良いことが多いと思います。今日も新旭橋の下で縄張りを持った鮎の姿を見ることができたのは、午後2時頃。やっぱり周りの群れ鮎が目立ちます。

 

落とし物


今日は曇り。朝の気温は21℃。最高気温は午前10時ころの27℃でしょうか。湿度が高いのでとても蒸し暑く感じます。明日は晴れの予報。

打保ダムの放水は止まったままです。水はとてもきれいです。

 

落とし物です。地元の方が届けてくれました。友カン。蓋はありません。 


f:id:miyagawakaryu:20190911141815j:plain

友カンの写真①

拾った場所は宮川町巣之内地内、9月9日に発見。

f:id:miyagawakaryu:20190911141830j:plain

友カンの写真②

お心当たりの方は、漁業協同組合事務局(電話0577-63-2139)まで。

※令和1年9月20日 持ち主が見つかりました。ありがとうございました。

今日も暑いです

今日も晴れ。朝の気温は20℃。午後2時で32℃。とても暑いです。明日は雨の予報になっています。

打保ダムの放水は止まったままです。水量も少なく鮎の群れもよく見えますし、大きな鱒たちも鮎を狙っているのが見えます。とはいえ、今日から渓流釣りは禁漁です。

友釣りは水が少なくとても難しい状況のようです。網漁の影響もありますが、網の入ってない場所も全く釣果が伸びていません。しばらく様子を見た方が良さそうです。

打保ダムの放水が止まりました

今日は朝の内に雨が降っていましたが大したことはなく、これから天気は回復して晴れてくるようです。気温も高く22℃と暖かい朝です。明日も晴れの予報。

打保ダムの放水は昨日の午後3時頃から止まっています。今日から網漁が全域でできるようになると思います。網漁の主な漁場は淵や浅い瀬になりますので、友釣りは、深い瀬や淵の頭に逃げ込んだ鮎を狙うこともできますが、網漁が一段落して鮎が落ち着くのを待った方が良いかもしれません。

f:id:miyagawakaryu:20190909083150j:plain

今朝の事務所裏 放水停止中

週末はとても良い天気で、昨日は気温も34℃ほどまで上がっていましたが、水が落ち着き、友釣りの釣果は場所や時間で大きな差があったようです。大鮎は新旭橋から下流の方が良いようです。高水の方が釣果は伸びていたようですね。

f:id:miyagawakaryu:20190909083138j:plain

網漁の鮎 宮川町祢宜ケ沢上地内

水が引いてきました

今日は晴れ。朝の気温は19℃。最高気温は30℃ほどまで上がるようです。明日も晴れの予報。

打保ダムの放水量は午前9時で毎秒30tほど。濁りはあまり感じません。

f:id:miyagawakaryu:20190906090517j:plain

今朝の事務所裏の様子

友釣りにはまだ水位は高い様子です。

f:id:miyagawakaryu:20190906090609j:plain

毎秒30tの様子

 

今日の様子

今日は曇り。昨日は夕方の雨が予想以上でした。高山市街周辺と宮川町杉原周辺で時間雨量が35~40㎜ほど。宮川の水位も上がりましたが、それ以上に濁りがきついです。予報ではこんな天気は今日までで、明日からは晴れるようです。

打保ダムの放水量はお昼頃で毎秒45t弱。濁っています。事務所周辺は10㎝の川底も見えないくらいなので釣りになりません。宮川町祢宜ケ沢上地内では濁りが若干薄い状況です(水位は約60㎝高)。

週末の宮川の友釣りは今晩の雨次第といったところですが、水の引きが早くないので、雨が降らなくても打保ダムの放水は毎秒20~30tは残るのではないでしょうか。濁りについては、どこかで激しい雨が降らなければ釣りに支障ない程度にはなりそうです。

あと、当組合の管内では、9月に入るとオトリ鮎の入手がちょっと難しくなってきます。今日、あるオトリ鮎屋さんから「今週末までは大丈夫かな?」といった微妙なお話を聞きました。おそらく、ほかのオトリ屋さんも同様の状況だと思います。そのため、宮川下流漁業協同組合管内でオトリ鮎の確保を予定されている方は、オトリ屋さんにご確認をお願いいたします(オトリ鮎の取扱い店はこちらで確認できますhttp://miyagawakaryu.g2.xrea.com/regulation.html)

また、富山や岐阜、下呂周辺はまだまだ友釣りの時期が続きますので、そちらではオトリ鮎も確保しやすいものと思います。

ブログ移転しました

今日は曇り。明日も曇りの予報。雨は降ったり止んだりといったところですが、今日の未明の雨は宮川町周辺で激しく降り(周辺の雨量は5~25㎜ほど)、谷川からきつい濁りが入っていました。正午現在、濁りは薄まっています。

 打保ダムの放水量は毎秒35t弱。事務所裏は薄く濁りを感じる程度ですが、祢宜ケ沢上地内では笹濁りといったところです。祢宜ケ沢上で水位は50㎝高です。あまりお勧めできる状況ではありませんが、もし入川される際には水難事故に十分注意してください。小鳥川、稲越川は落ち着いています。

f:id:miyagawakaryu:20190904130539j:plain

 友釣りの釣果ですが、昨日も30名ほどの友釣り師の方が見えましたが、渕尻や浅瀬で、ぽつぽつとは掛かっているようです。サイズは増水前と比較して大分小さ目のようで21~23㎝が主体でしょうか。雄は黒っぽくなっていますし、雌は卵でいっぱいのものも釣れています。

f:id:miyagawakaryu:20190904130600j:plain

 このブログ、これまではヤフーブログを利用していましたが、今年でサービスが終了ということで(9月1日から投稿ができなくなっていました…)はてなブログへ移転します。これからもよろしくお願いいたします。