飛騨宮川の釣り

飛騨市河合町・宮川町の釣り情報

防鳥糸展張中

今日も晴れ。朝の気温は8℃。最高気温は24℃。河合町、宮川町周辺は田植え時期です。今週末も良い天気になりそうですので仕事もはかどりそうです。

稚アユの放流も始まり、カワウやカワアイサアオサギなどの食害が心配です。昨年は甚大な被害があった場所もあり、そのような場所には防鳥糸を張りました。

f:id:miyagawakaryu:20200522153102j:plain

場所は角川発電所放水口から下流約600mの区間と蛇淵(JR高山線宮川第6橋梁)周辺約200mの区間童子橋から下流約200mの区間といった人気のない場所がほとんどです。展張期間は友釣りの解禁まで。

f:id:miyagawakaryu:20200522153147j:plain

防鳥糸は黄色と黒色の糸があります。写真は黄色のものですがよく見えます。黒色のものはほぼ見えません。

釣りの際にはご注意ください。もし釣り糸が絡まってしまった場合は防鳥糸を切断していただいても問題ありません。よろしくお願いします。

稚アユの放流始めました

今日は晴れ。朝の気温は10℃。最高気温は20℃ほどまで上がるでしょうか。最近気温の上下動が激しい様子です。一昨日のように30℃近くまで上がる日もあれば、先日は朝の気温が3℃だったりもしました。

 

今年の鮎漁について、友釣りの解禁日は6月20日の予定です。それに合わせて5月17日から稚アユの放流を始めました。今年の稚鮎はサイズは大きめです。特に人工種苗は暖冬の影響(水温が高め)もありとても大きいサイズでした。

f:id:miyagawakaryu:20200521135829j:plain

琵琶湖のアユ。簗で捕獲後、冷水病対策に加温処理をしたもの。平均20gほど。

f:id:miyagawakaryu:20200521135843j:plain

新型コロナウイルス感染症について、岐阜県も15日に緊急事態宣言区域から解除されて発生状況も落ち着いていますが、まだ油断はできない状況でしょう。県から下記のような文書が届いていました。

https://www.pref.gifu.lg.jp/kinkyu-juyo-joho/aiigifu_newnormal.data/0515_newnormal_message.pdf

https://www.pref.gifu.lg.jp/kinkyu-juyo-joho/aiigifu_newnormal.data/0515_corona_shishin.pdf

 

緊急事態宣言の延長

今日も晴れ。朝の気温は7℃。お昼頃で14℃。連休中はとても暖かい日が多かったことを思うと、ちょっと寒く感じます。

政府が緊急事態宣言の期間を5月31日まで延長しましたが、当組合でも遊漁承認証の販売について、地域の高齢者の方の取扱所について、自粛の延長をお願させていただくことになりました。

下の写真は今日の事務所裏の様子。打保ダムの放水は止まっています。

f:id:miyagawakaryu:20200507133657j:plain

先日(5月1日)の記事の内容についてご相談をいただきましたので…。

記事にあります、地域の方からのメールの内容は漁業協同組合の権限を越えるお願いではありましたが、地域の声と思ってそのまま掲載させていただきました。残念に思われる方、心配される方、嫌がらせに感じられる方、不快な思いをさせてしまったことについては大変申し訳なく思っております。

しかし、新型コロナウイルス感染症は脅威なのです。特に飛騨のような医療設備も脆弱で高齢の方が大勢住んでいる土地では感染者を出すわけにはいきません。

先日もここ飛騨市の市長も高山市長や白川村長と共同して

「現在、飛騨はお休み中です!観光地、お店、自然豊かな場所すらも、新型コロナウイルスから地域を守るために、ほぼお休みしており、今来ていただいても皆様に快適に過ごしていただくことはできません。しかし、この新型コロナウイルスが収束した折には、地域を挙げて皆様を歓迎させていただきます。そして、飛騨の魅力を存分に楽しんでいたただけるよう、精一杯のおもてなしをさせていただきます。それまで、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。今は飛騨にお出でいただくことを少し我慢していただくことが飛騨にとって何よりの助けになります。大変辛く、また失礼なお願いとは存じますが、ご理解ご協力をいただければ幸いです。」というメッセージを出されています。

今は感染拡大の心配から自粛の方向にばかり向いている状況ですが、来年、再来年のために、漁業協同組合も行政の意向をくんで進んでいくものと思っております。

どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

外出の自粛を!

今日は晴れ。朝の気温は10℃ととても暖かいです。

すでに連休の方も見えることと思いますが、明日から本格的に連休という方も多いのではないでしょうか。とはいえ今年は新型コロナウイルス感染症対策として東海3県知事が共同で以下のメッセージを出しています。皆様外出の自粛をお願い致します。

以下は4月29日の中日新聞の記事です。

f:id:miyagawakaryu:20200501075021p:plain

こちらは地域住民から漁業協同組合へ届いたメールの内容です。

 

「こんにちは。私は地元の者です。連日、飛騨ナンバー以外の釣り客をよく見かけます。今朝もコンビニで下流の日釣りを購入されてる岐阜の方をみました。
帰りもコンビニ等に立ち寄るでしょうし、このままではGWにコロナウイルスが飛騨に入る可能性が高いと思います。
そこで、宮川下流漁協様に対策として、今シーズンもしくは騒動が落ち着くまで地域住民以外の方への日釣り券の販売を中止して頂きたくメールいたしました。
飛騨市民の命に関わる重大な問題ですので何とぞご検討お願いいたします。」

 

飛騨市は医療施設が少なく、新型コロナウイルス感染症が発生した場合、すぐに重大な問題に発展しやすい地域です。地域の方の心配はもっともなものです。皆様、なにとぞ外出自粛へのご理解とその実行をお願い致します。

県知事からのメッセージ

今日も晴れ。朝の気温は1℃でしたが、最高気温は20℃近くになるかもしれません。

f:id:miyagawakaryu:20200428095211j:plain

岐阜県知事からのメッセージが届きましたので掲載しておきます。

皆様の新型コロナウイルス感染症対策よろしくお願い致します。まずは5月6日まで。当組合の雑魚成魚放流もすべて中止としております(それ以降については日程非公開の放流のみ実施していく計画です。)。

f:id:miyagawakaryu:20200428093949p:plain

f:id:miyagawakaryu:20200428094003p:plain

 

友釣りの解禁について

今日は曇り。朝の気温は2℃と寒い朝でした。お昼でも10℃ほどなので、本当に3月に逆戻りといった様子です。

f:id:miyagawakaryu:20200424154140j:plain

皆様、新型コロナウイルス感染症対策として、外出の自粛をお願い致します。

 

【令和2年度友釣りの解禁について】

今のところ、6月20日(土)を計画しており、稚アユの放流もそれに合わせて進める予定です。しかし、この新型コロナウイルス感染症がどのように収束するのか?政府の対応はどうなるのか?いまだ不透明です。状況に合わせて友釣りの解禁についても日程や方法について検討をしていきます。急な変更もあるかもしれませんがよろしくお願い致します。

写真は年末に作った鮎の干物ですが、結構おいしいです。すべてが自粛、自粛で残念なので、なにか美味しいものでも食べたいですね。

f:id:miyagawakaryu:20200424123103j:plain

本年度の放流事業について

今日は曇り。午前9時の気温は8℃。明日は雨の予報です。

【本年度の放流事業について】

まず、新型コロナウイルス感染症対策として、5月6日までのすべての放流を中止としました。4月29日の雑魚成魚放流も行いません。

外出の自粛をお願い致します。

5月7日以降についても、令和2年度の雑魚成魚公開放流はすべて中止とします。非公開放流については、新型コロナウイルス感染症の状況や行政の対応も考慮しながら実施する計画としていますが、放流場所や放流方法等、大きく制限することとなります。

稚アユの放流については計画通り行う予定ですが、解禁方法等は今後の検討課題としています。

今年は、雪が少なく暖かい冬でしたが、4月は例年通り結構寒い日が多いです。とはいえ桜もそろそろ散ってしまいそうですし、川原の柳の新芽も目立つようになってきました。

先月の写真ですが、ツキノワグマ

f:id:miyagawakaryu:20200422134959j:plain

クマタカが事務所のすぐ近くにいました。

f:id:miyagawakaryu:20200422135013j:plain