飛騨宮川の釣り

飛騨市河合町・宮川町の釣り情報

本年もありがとうございました

今日は曇り。午前10時の気温は-0℃。今年も雪の多い年末です。

下の写真は事務所裏の様子。積雪は70㎝ほど。

今日は気温が高いので路面の雪は少なめ。

雪が積もるとヤマドリをよく見かけるようになります。やぶの中では景色に溶け込んでなかなか見つかりませんが、雪上ではよく目立ちます。

来年もよろしくお願いいたします。

もうすぐ12月

お久しぶりです。もうすぐ師走です。朝の気温も2℃、3℃という日も多く、最高気温も10℃といった日もあります。冬の準備に取り掛かる時期になりました。

この時期になるとまとまった雨も少なく、川は落ち着いています。下の写真は宮川町打保地内と蟹寺発電所取水堰堤。紅葉も見ごろを過ぎた様子です。

下の写真は角川橋の下の巨大なコイたち。色コイでも50㎝ほどあるように思いましたがどうでしょう。

 

大雨でした

今日は雨。心配されていました今回の台風による被害ですが、特に目立ったものはありませんでした。昨日の夕方からの周辺の累加雨量は40~90㎜ほど。

宮川は9月18日と9月19日には打保ダムの放水も止まり張り網漁が行われていましたが、今日は大増水。今朝方の打保ダムの放水量は560㎥/sほど。濁流です。稲越川の水位も一時は60㎝ほど上がったようです。

落ち着いてきました

今日は晴れ。朝の気温は22℃。もう9月も半ばを過ぎました。最高気温も30℃を超える日は少ないです。

打保ダムの放水量は5㎥/s。落ち着いてきました。

【オトリ鮎について】

この時期になると、北飛騨では水温が急激に下がる日が多くなり、管内のオトリ鮎も管理が難しくなります。そのためオトリ鮎の入手がほぼできない状況です。来川の際はオトリ鮎の入手手段のご確認をお願いいたします。

増水しました

今朝は曇り。今週に入り日中は良い天気の日が多くなりましたが、夜になると各所で激しい雨が降っています。昨晩は多いところで累加雨量が50㎜を超え、宮川も増水しました。

午前7時の打保ダムの放水量は60㎥/sほど。いまのところ濁りは薄く感じる程度ですが、徐々に濁りがきつくなるものと思います。今日は宮川での釣りは避けた方が良いでしょう。

※昨日の打保ダムの放水量は15㎥/s強でした。

明日から渓流釣りは禁漁です

今日は雨。朝の気温は20℃ほど。昨晩から降っているこの雨の周辺の累加雨量は10~50㎜ほど。川の水位も上がっています。明日からしばらく良い天気になるようです。

宮川はまた増水。昨日の打保ダムの放水量は20㎥/s弱まで減っていましたが、午前8時現在は40㎥/sまで増えています。濁りはいまのところ事務所裏ではあまり感じませんが、上流の高山市ではきつい濁りが入っていますので、しばらくするとこちらにも影響があると思います。

小鳥川、稲越川も増水中。稲越川で+20㎝ほど。

【渓流釣りは明日から禁漁】

明日から渓流釣りは禁漁です。キャッチアンドリリース区間も同様に禁漁になりますのでよろしくお願いします。